日本橋 耳鼻咽喉科 花粉症 難聴 めまい 耳鳴り 副鼻腔炎 のどの痛み 痰 検査

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニック|花粉症 難聴 めまい 耳鳴り 副鼻腔炎

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックの診療時間:午前は10:00~13:00、午後は14:45~18:30。休診日:木曜・土曜午後、日曜・祝日

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックは東京メトロ東西線、銀座線、都営浅草線「日本橋駅」より徒歩1分

03-3242-3387

インターネットで診察状況を確認できます

よくあるご質問はこちら

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックの問診票ダウンロード
事前にご記入いただきますと受付をスムーズに行うことが出来ます。
大河原大次院長の耳・鼻・喉のコラム
痰(たん)は病気のサイン?
耳のしくみと役割
慢性副鼻腔炎とは?
鼻から臭いがする
頻繁な鼻血。病気?
鼻血の対処法
鼻血の応急処置
耳掃除は毎日必要?
花粉症について
補聴器について
若者に多い難聴
突発性難聴
発症後1週間以内に受診を
突発性難聴
突発性難聴Q&A
低音障害型感音難聴
音響外傷(ヘッドホン難聴)
隠れ難聴
滲出性中耳炎Q&A
鼻中隔弯曲症Q&A
繰り返す扁桃炎、手術が必要?

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックのメディア掲載情報

花粉の飛ぶ季節が終わってもくしゃみが止まらないのは?

Q. 花粉の飛ぶ季節が終わってもくしゃみが止まらないのは?

A. ほかの原因物質による鼻炎の可能性が大

原因物質(アレルゲン)を体内に入れないことが第一

人間の身体には、外敵から身を守るための免疫機能が備わっています。

ところが、この働きに異常が起こり、さまざまな深い症状が現れる状態をアレルギーといいます。

その1つが、アレルギー性鼻炎です。鼻の粘膜に入った異物を排除する働きが過剰に起こり、くしゃみ、はな水、鼻づまりなどの症状が続きます。

これらはかぜの症状とも似ていますが、かぜは細菌やウイルスが原因なのに対し、アレルギー性鼻炎の原因はハウスダストやダニ、花粉などです。

現代病ともいわれ、誰でも発症する可能性があります。

アレルギー性鼻炎を予防するには、できるだけ原因物質(アレルゲン)を体内に入れないことが第一です。

こまめな掃除や換気、空気清浄機の活用などを心がけましょう。

それによって、アレルゲンがゼロになるわけではありませんが、発症を遠ざけるには有効です。

すでに発症している人は、薬でコントロールすることが可能です。

なお年齢が上がるにしたがって症状が和らいでくることも多いので、あまり神経質にならず、上手に付き合っていくことが得策です。

「アレルギー・マーチ」って?

アレルギー性疾患は遺伝要因も大きく、乳幼児期から発症することも少なくありません。

アトピー性皮膚炎にはじまり、気管支ぜんそく、アレルギー性鼻炎・・・と連鎖して出現しやすい傾向があり、「アレルギー・マーチ」と呼ばれています。

笑顔 October 2020 第51巻第3号 保健同人社