日本橋 神田 耳鼻咽喉科 花粉症 難聴 めまい のどの痛み 痰 検査

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニック|花粉症 難聴 めまい 耳鳴り 副鼻腔炎

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックの診療時間:午前は10:00~13:00、午後は14:45~18:30。休診日:木曜・土曜午後、日曜・祝日

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックは東京メトロ半蔵門線、銀座線、「三越前駅」より徒歩1分

03-3242-3387

インターネットで診察状況を確認できます

よくあるご質問はこちら

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックの問診票ダウンロード
事前にご記入いただきますと受付をスムーズに行うことが出来ます。
大河原大次院長の耳・鼻・喉のコラム
痰(たん)は病気のサイン?
耳のしくみと役割
慢性副鼻腔炎とは?
鼻から臭いがする
頻繁な鼻血。病気?
鼻血の対処法
鼻血の応急処置
耳掃除は毎日必要?
花粉症について
補聴器について
若者に多い難聴
突発性難聴
発症後1週間以内に受診を
突発性難聴
突発性難聴Q&A
低音障害型感音難聴
音響外傷(ヘッドホン難聴)
隠れ難聴
滲出性中耳炎Q&A
鼻中隔弯曲症Q&A
繰り返す扁桃炎、手術が必要?

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックのメディア掲載情報

院長紹介

ご挨拶

院長
大河原  大次(おおかわら  だいじ)

1959年  東京都出身

はじめまして。耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニック院長の
大河原 大次です。

大学を卒業後、日本医科大学付属病院に10年在籍し、
その後日本でも数少ない耳鼻科専門病院である神尾記念病院に副院長として勤務しました。

神尾記念病院は手術の多い病院で、年間およそ300件の手術を
執刀してまいりました。

そして2006年、日本橋の地にクリニックを開院。その後も耳鼻咽喉科の専門医として、様々な患者さんのお悩み、病気と向き合ってきました。

当院は「患者さんに見せる医療」をコンセプトに掲げています。

耳鼻科は、「耳・鼻・のど」と患者さんには“見えない”ところを診ていく診療科です。

実際の状態を見て頂き説明するのが患者さんに対しての最も分かりやすいインフォームドコンセントと
考えております。

例えば耳の中を診ていく際、患者さんは横になったまま、CCDカメラにて映された画像を確認して頂けるようになっています。

これは、鼻・のども同様です。また、撮影した写真や検査結果はすべてプリントアウトして
患者さんにお渡ししています。

患部の状態をお見せしながら説明をし、根拠に基づく治療を行うことが当クリニックの基本姿勢です。

耳鼻科の病気は、早い段階での治療が大原則になります。

特に突発性難聴など早めに治療を開始しないと回復の難しい病気もあります。

他にも一般的な鼻風邪やのど風邪、花粉症の他にめまい、難聴など幅広く診療しております。

お困りの症状ございましたらお気軽にご相談下さい。

経歴

1978年
成蹊高等学校卒業
1985年
帝京大学医学部卒業
1986年
日本医科大学耳鼻咽喉科入局
1988年
日本医科大学耳鼻咽喉科医院助手
1992年
伊勢崎市民病院医長
1994年
神尾記念病院医局長
2004年
神尾記念病院副院長

資格等

所属学会