日本橋 耳鼻咽喉科 花粉症 難聴 めまい 耳鳴り 副鼻腔炎 のどの痛み 痰 検査

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニック|花粉症 難聴 めまい 耳鳴り 副鼻腔炎

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックの診療時間:午前は10:00~13:00、午後は14:45~18:30。休診日:木曜・土曜午後、日曜・祝日

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックは東京メトロ東西線、銀座線、都営浅草線「日本橋駅」より徒歩1分

03-3242-3387

インターネットで診察状況を確認できます

よくあるご質問はこちら

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックの問診票ダウンロード
事前にご記入いただきますと受付をスムーズに行うことが出来ます。
大河原大次院長の耳・鼻・喉のコラム
痰(たん)は病気のサイン?
耳のしくみと役割
慢性副鼻腔炎とは?
鼻から臭いがする
頻繁な鼻血。病気?
鼻血の対処法
鼻血の応急処置
耳掃除は毎日必要?
花粉症について
補聴器について
若者に多い難聴
突発性難聴
発症後1週間以内に受診を
突発性難聴
突発性難聴Q&A
低音障害型感音難聴
音響外傷(ヘッドホン難聴)
隠れ難聴
滲出性中耳炎Q&A
鼻中隔弯曲症Q&A
繰り返す扁桃炎、手術が必要?

耳鼻咽喉科日本橋大河原クリニックのメディア掲載情報

鼻血がよくでるけど、まさか重い病気では?

鼻血の7~8割は入り口付近からの出血

鼻血というと、鼻の奥の方からの出血と思われがちですが、実は入り口から7~8mmの場所から出ているケースが7~8割を占めます。

鼻の粘膜の、ビロードのように繊細で、その下には毛細血管が集中しています。そのため、はなをかんだり、こすったりしただけでも、粘膜が刺激を受け、出血しやすくなります。

また、アレルギーや、かぜなどによる炎症、空気の乾燥や寒暖差なども原因となります。

鼻血を止めるにはまず、いすなどに座ってリラックスします。

出血点を心臓より高くする必要があるため、横になるのは避けましょう。

次に、ティッシュか綿を親指の先くらいの大きさに丸めて鼻に詰め、さらに出血点を親指で圧迫します。

30分ほど圧迫したら、指を話してかまいません。しかし、鼻に詰めたものは取らないのがコツです。凝固作用で固まった血が、詰め物の出し入れではがされ、また出血するおそれがあるからです。

詰め物は12時間程度は入れたままにしましょう。

以上の処置で、たいていの鼻血は止まりますが、止まらない場合は、他の病気の可能性もあります。その際は耳鼻科を受診しましょう。

良く行われる鼻血の止め方は都市伝説!?

鼻血を止めようと、とっさに後頭部をトントンたたいたり、鼻骨(鼻上部の硬い骨付近)をつまんで押さえたりすることはありませんか。

意外に多く行われている対処法ですが、医学的には何の根拠もありません。

出血部位を圧迫し、血液の凝固を促して止めるのが正しい方法です。

笑顔 2019 7 令和元年7月10日発行 第50巻第7号 p.9